一見、普通の短め大根のようですが、切ると鮮やかな紅色が現れる紅芯大根。この彩りを生かしてサラダで食べるのがオススメです。

辛味が少なく、ほんのりとした甘みとコリコリした食感を楽しめます。料理をするときには、皮はむかなくて大丈夫です。皮、皮の直下にも栄養がたっぷりあるので、丸ごと味わってください。

また、スライスしたものを浅漬けにすると、全体が鮮やかな赤になりますよ。
お鍋や煮物にも使える万能な大根です。