青汁の材料として知られるケールは、キャベツの原種といわれており、ルテイン、ポリフェノール、βカロテン、カルシウム、ビタミンC、食物繊維など、体にいいものがギュッと詰まっています。

【食べ方】
他の野菜やリンゴ、はちみつなどと一緒にミキサーにかけて青汁にするほか、炒め物や煮物にも使えます。
また、生のままサラダのアクセントとして入れても美味しいですよ。苦味が気になる場合は塩もみして和え物にどうぞ。

今年は緑のものに加えて、紫のケールも育ててみました。