新しい野菜との出会い

こんばんは。女将です。
今日は種苗会社さんのオープンデーに参加してきました。

加古川市にある研究圃場を訪れ、新しい品種や開発途中の品種が畑で育っている様子を見て、その場で試食し、技術員の方から野菜の特徴や育て方などを直接聞くことができる貴重な機会です。

カタログやホームページではキャッチコピーと数行の説明でしか品種の情報が得られませんが、やっぱり栽培している人から聞く話はリアルで分かりやすいです。

ことのはファームでは個人のお客様にいろいろな野菜をセットにしてお届けしており、箱を開けたときに感動したり喜んだりしてもらえたら嬉しいなと思っています。

そのためには、まず、自分たちが感動して、食べたいと思った野菜でないといけませんよね♪

栽培する品種選びの基準は、まず絶対条件として美味しいこと。そして色や形が珍しくてワクワクするようなものだったり、代々伝えられてきた在来種だったりしたら、なお良しだと思っています。

今日は何度も「うまいっ!」と言って、「なになに、どうなってるの?」とワクワクして帰ってきました。

いくつか種を買ってきたので、うまく育てられれば来年の野菜セットに入ると思います。
皆さま、楽しみにしていてくださいませ(^-^)

Leave a Reply