ピーちゃんの初卵!!

こんばんは。女将です。

5月下旬に我が家にやってきたヒヨコのピーちゃん(後藤もみじ)たち。

ちっちゃかったなあ。段ボールで小屋を作ってお世話していたなあ。

だいたい半年で卵を産むとのことだったので、11月中旬くらいから「まだかな?まだかな?」と心待ちにしていました。
ところが、なかなか産まない。エサは大人のニワトリ(岡崎おうはん)並みにたくさん食べるのに……。
「この穀潰しめ!」と思わず罵りそうになったこともあったとか、なかったとか(笑)


それが11月も終わろうかという頃、産卵箱を覗くと小さな小さな卵があるじゃないですか!
他の卵と比べて明らかに小さい!これは、ピーちゃんが大人の女性になった証しに違いない!

「初卵♪食べるぞ♪」と小躍りしてみたものの、三宮の軒先マーケットで「卵かけご飯セット」を1セットでも多く販売したいという想いもあり、断念。売れ残ることもちょっぴり期待していたけれど、有り難いことにお客様に買われていきました(ノД`)

そして今日、やっと!ピーちゃんの初卵を試食することができました!

卵って、大きいのや小さいのがあるけれど、どれも黄身の大きさは一緒で、白身の量が違うんです。

って、本の知識では知っていたけど、初卵は本当に白身が少ない!
そして、こんもりと盛り上がってる!!

口にしてみると、濃厚でうまーーーーーっ!
醤油なしで卵かけご飯がめっちゃ進んじゃいました♪

初卵には、ヒナの頃から蓄えてきた栄養価がギューッと凝縮されているようで、昔から初卵を食べると長生きするとか健康になるとか言われてきたようです。

そんな卵を朝からパクパク食べられるなんて、これぞ、農家の特権ですね(*´∀`*)

初卵入り卵かけご飯セットを買ってくれた方は、割ってみてビックリしたかな〜(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です