丹波霧

こんばんは。農場長です。

同じ日にタネを蒔いた紅芯大根。
東西で生育の差がはっきり出てます。
右が東側で左が西側。
通常は日の出と共に朝日を浴びて東側の野菜が大きくなり、続いて夕方になるにつれ西側の野菜が陽を浴びる。
が、丹波はこの時期は丹波霧と呼ばれる様に午前中は霧に包まれて朝陽が届かないので東側の株があまり大きくならないと思われます。
良いんです!そんなに早く頑張って大きくならなくても。
ゆっくりじっくり美味しく育ってくれれば♪
同時に種まきしてもずらし栽培になってる(笑)

霧に覆われたならば、山に登って雲海を眺めながらおにぎりなんぞ食べればいいのだ(*^^*)
めっちゃ贅沢な時間♪

Leave a Reply