所沢から「いちあん」さんが来丹♪

こんにちは。女将です。

今日は台風がジワジワ近づいてきていますね🌀
まだ雨は降っていないものの、時折強風が吹いています。

さて、一週間前のことになりますが、埼玉の所沢市から、自家製酵母ぱんと手づくりあんこの店「いちあん」さん御一行が社員研修でいらっしゃいました!🍞

小富士山をバックに、全員で記念撮影♪ あれ?12日に投稿した小富士山バックの写真にも、同じ人が写り込んでいるような……

 

実はこのお店で、女将の年の離れた従姉妹が修行させていただいているんです。

もともと食べることが大好きな従姉妹なのですが、修業先として選んだのは、原材料にこだわった上で『たべて「おいしい」とか「うれしい」とか。理屈なしにそんな風に感じられる「たべもの」をお届けし続けることを目指しています』というお店。
これって、一番大事なことですよね。すごく共感しました😍

久しぶりの従姉妹ツーショット♪小さい頃から知っているので、子どもだ子どもだと思っていましたが、こうして見ると私の方がちんちくりん(笑)

 

それにしても、なぜ埼玉からわざわざ丹波へ?🤔

実は、いちあんさんがこだわって使っているのが、丹波市産の「低温殺菌牛乳」なんです。
賞味期限が短いので、丹波市内のスーパーでもあまり大量には扱っていないのですが、味は格別。
私も牛乳を飲むならコレ、と思っています🥛
■低温殺菌牛乳 https://tambamilk.jp/product/m_hikamiteion.html

で、丹波乳業さんの工場&牧場の見学に来るにあたって、ことのはファームにも立ち寄ってくださったんです。

ものすごく暑い中、点在する畑を連れ回しては雑草をかき分けて歩いてもらって、「これ食べてみて」「こっちもどう?」と採りたて野菜をどんどん手渡し、簡単にレクチャー。

茄子、しそ、えごま、かぼちゃ、すいか、唐辛子などの畑です。ずっと雨が降っていなかったので、潅水中でした。
「オクラも生で食べられますよ〜」って言ってるんだと思います。ほかにミニトマト、食用ほおずき、パプリカ、ピーマンなどが育っている畑。
今度はきゅうりをポキッと割って、食べてもらっています。昔ながらの神田四葉きゅうりは、味が濃い。

 

いちあんさんでも、農薬はもちろん肥料も使っていない旬の野菜を中心に使われているそうで、うちの畑の話もすんなり理解していただけました🌱

のどかな風景……灼熱でなければ最高なんだけどな〜(笑)

やっぱり、こうして畑に来てもらえると、嬉しいですね。
野菜は消費者の方に直接お届けすることも多いけれど、料理やパンなどにカタチを変えて消費者の元に届くこともあります。

そのとき、野菜のつくり手と使い手の間に共通認識があるかどうかって、とっても大事なこと。
きっと、素材の味の引き出し方が変わってくると思います😊

株式会社いちあんの社長さんと、ことのはファームの農場長。なんか、初対面と思えないような、通じ合うものがありそう。

 

いや〜従姉妹ちゃん、いいところに就職させてもらったもんです✨

最後に、これまた共感しまくりのいちあんさんの理念をご紹介😊
【食豊(しょくほう)】
「食」を通して皆様のココロとカラダが「豊か」(=健康・しあわせ)になることを願って手づくりしています。

パンの販売に加えてカフェランチもやられているので、ぜひ行ってみてください♪
■いちあん http://www.ichian.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です