畔豆にチャレンジ

おはようございます。農場長です。

丹波は昨日の夕方から雨がしとしとと降り続いてます♪♪

東京から友人が遊びに来てくれてました。
奈良の生駒を経由して。
生駒からはロードバイクで来丹。110km程だったそうです。
そう、彼もトライアスリートです(*^^*)

僕が田んぼの草取りしてる横で枝豆を畔に蒔いてもらいました。
昔は枝豆を畔豆と言って田んぼの畔に植えたそうです。そう言えば子供の頃は祖父母の田んぼの畔にも枝豆があった気がします。
草抑えと、枝豆の根っ子が畔を支えて崩れなくする効果もあるそうです。
草を除草剤でやっつけてしまうと、支えが無くなり畦が崩壊するらしいです。草もちゃんと役割があるんですね。
あと、豆類には根から土に窒素分を供給する働きもあります♪

ということで、約90mの畔に4種類の枝豆を蒔いてくれました。
朝9時からお昼休憩1時間を挟んで午後3時前まで5時間も黙々と蒔いた穴の数は120(拍手!!)
めっちゃ助かりました^ ^

無事に発芽してくれると良いですね♪♪
美味しい枝豆になってくれるに違いない(*^^*)

田んぼの定点観測に”今日の畔豆”も追加しないとな。

この後は念願の降雨の為、作業は中止して女将も含め3人でプールに行って1時間ほどスイムトレーニングしました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です