ダイダイのマーマレード

posted in: 料理, 日々の記録 | 0

daidai

こんばんは。副農場長です。

丹波の家の庭には、いろいろな草木が生えています。
その一つが、ダイダイ。橙色のダイダイ、お正月の鏡餅の上に乗っているダイダイ、ですね。

初めてこの家を訪れたときから「この実は食べられるのかな〜。柑橘類だし美味しそうだな〜」と狙いをつけていました。

生でちょっと食べてみたけれど、ん〜酸味が強すぎてイマイチ。それでも貧乏性の副農場長は、何とかして食べたいと思ってしまったのです。

そこで、ダイダイのマーマレード♪
収穫時期が遅かったこともあって、参考にしたレシピと違って果汁がほとんど絞れませんでしたが、なんとかジャムらしきものが完成。

ちょっと苦みがあって、大人な味に仕上がりました。

ダイダイって、果実が熟した後も実が落ちず、数年は実がついたままなんですって。で、1本の木に世代の異なる実がついているから代々……ダイダイという名前がついたんだとか。

一度色づいたダイダイも、夏には青くなるというから不思議。

今回は実を取りきってしまったので、来年は1つ残して観察してみようと思っています。

01

02

03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です