柚子胡椒づくり

posted in: 料理, 日々の記録 | 0

こんにちは。副農場長です。
先日、家庭菜園で大量に収穫した唐辛子と、丹波のお父さんから送られてきた柚子で、柚子胡椒をつくってみました。柚子胡椒って、いわゆる胡椒は入っていなくて青唐辛子と柚子からできているんですよね。

青唐辛子の種を丁寧に取り除き、柚子の皮、塩とともにフードプロセッサーで混ぜるだけ。今回は柚子の量が少なめだったので、柚子果汁もちょっぴり追加しました。

こう書くととても簡単なのですが、柚子胡椒づくりはとても大変な作業でした。

そもそも油断して素手で青唐辛子を扱い始めたのが大きな間違いだったのです。ジワジワと指先が熱くなり、嫌な感じがしたので途中からはゴム手袋をしましたが、後の祭り。柚子胡椒完成後も、ぽかぽか、ヒリヒリ、指先の感覚がおかしい(ノД`)

お風呂に入ったら指先がどんどん熱を帯びてきて、寒い夜だったのに手を布団の中に入れることもできませんでした。

皆さま、唐辛子を扱うときは、油断せずに手袋をしましょう。滑って扱いにくいんですけどね(^_^;

翌日には指の感覚は落ちつき、美味しい柚子胡椒をいただけました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です