・サラリーマントライアスリート 岩渕 努(いわぶち つとむ)

 


氏名:岩渕努(ぶっち)
生年月日:1985.12.28
出身:岩手県一関市(仙台市在住)
種目:トライアスロン
出身スポーツ:野球、水泳、陸上
好きな言葉:努力

主な戦歴
・2010釜石はまゆりトライアスロン国際大会 総合優勝
・2014-2015 阿武隈トライアスロン大会 総合優勝
・2013 全日本トライアスロン宮古島大会 総合14位
・2016 佐渡国際トライアスロン大会Aタイプ 総合4位
・国民体育大会トライアスロン競技 出場(4回)
・日本トライアスロン選手権東京港大会 出場(3回)
・2018 佐渡国際トライアスロン大会Aタイプ 総合3位

 

佐渡国際トライアスロン大会Aタイプ、復活へ向けて。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昨年2017年8月18日に私は、自転車練習中に車に真後ろから追突され、約30m飛ばされ、
・第12胸椎、第1,2腰椎圧迫骨折
・左肩甲骨骨折
の重傷を負いました。

皆さんには、復帰早い!と沢山コメント頂いておりますが、ここまで復活できたのにも理由があります。

☆☆

1つは、『食』。
事故直後から、2年前の佐渡大会で宿で知り合った善積 良至さんご夫妻が経営する、ことのはファームさんに新鮮なお野菜を定期的にご提供いただいておりました。

骨を作るに大切なのは、
・タンパク質
・ビタミンC
・ビタミンK
ですが、タンパク質はお肉から摂取するとして、ビタミンCおよびビタミンKは『ことのは野菜』で殆ど賄っておりました。

具体的には、ビタミンCの多い野菜はジャガイモですね。
兵庫県は丹波良質な大地で育ったジャガイモは、カレーにしてタンパク質と共に摂取いたしました。ただ、じゃがバター大好きで、お芋自体の味がしっかりしているので、こちらも好んで食べておりました。

次に、ビタミンKの多い野菜はカブです。
ことのは野菜のカブは、フライパンで炒めても『しなしな』ではなく、歯ごたえが程よく残り、しっかりとしています。
何より、甘いんです。お肉と一緒に炒めて頂いておりました。

他にも紹介しきれない、見たことも聞いたこともない、びっくり美味しいお野菜も提供頂いて、約1年でレース復帰することができました。

改めて、ことのはファーム様へ感謝申し上げると共に、現在、食生活、アスリート食を見直そうと考えてらっしゃる方、是非お声がけ下さい。

美味しさと栄養価の保証、そして、身体が良くなる保証、身をもって体験しておりますので、いたします。

☆☆

2つめは、『想い』。

どんなに、良い機材、良い食生活を送っていても目標、想いが無ければ実現しません。

正直、事故から数ヶ月、プラス思考な配信を続けておりましたが、本当に良くなるかなんて本人の私でも半信半疑。

良くならないと信じれば、良くならない。
良くなると信じれば、絶対に良くなる!

そう考え、なんとかこぎつけました。

これも、皆さんの応援があったからです。

これからさらにステップアップすべく、まずは後遺症の具合を軽減させ上手く身体をコントロールすることから始めたいと思います。