祝・西内洋行選手 準優勝🏆

4月14日に開催された「第35回全日本トライアスロン宮古島大会」で、西内洋行選手が総合2位に輝きました🎉

2週間前にサイパンでミドル・ディスタンスのレースで準優勝したばかりなのに、もうロングで結果を残すなんて!すごいっ!

西内さんは宮古島大会の常連ですが、昨年は大会一カ月前に大病を患って欠場。
病気をきっかけにして、食について見直そうとされていた西内ご夫妻と、ことのはファームが出会い、旬の野菜でサポートをさせていただくことになったんです🍆🍅

今回はリベンジでの挑戦。いろんな想いの詰まった大会でした。

西内さんは効率的な身体の使い方を研究されていて、理論的に考えたことをご自身の身体で実際に試し、結果を残されています。何も考えずに突っ走ることしかできない女将から見ると「頭の中はどうなっているのかしら?」と不思議でならないのですが(笑)

体調が悪いときでもレース翌日でも、どんなときでも「毎日10km走る」と決め、継続されている意志の強さも尊敬しています✨

宮古島ではいろいろと秘密兵器も投入されたそうで、それらが結果に結びついたのでしょう。

でも、それだけじゃなくて、ことのはファームの野菜も準優勝に貢献できたみたいなんです。

大会会場で「2位は野菜のおかげですか?」と声をかけられた西内さんは、「もちろんです!」と答えてくださったそうです!

「走っていて、野菜、しっかりと栄養になっている感じしましたよ」との感想もいただきました。

身体の声にいつも耳を傾けている西内さんだからこそ、気づける変化なのかも知れません。
本気で挑戦しているプロ選手に、野菜の価値を分かっていただけて、本当に嬉しいです😊

いい刺激をもらった女将、「10km走るぞ!」と意気込んだものの、畑にマルチを張ったら疲れきってしまって、1mmも走れませんでした😅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です