稲の天日干し

こんばんは。女将です。
 
先日手刈りした稲はじっくり天日干しで乾かしていくのですが、そもそも今の水分量はどれくらいなのでしょうか?
友人にお借りした水分計で測ってみることにしました。
 
科学実験っぽい感じにわくわくしながら田んぼに着くと……何やら違和感が。
オーマイガッ!(ノД`)
稲木ごと倒れているではありませんか。それも、2本も!
とりあえず、ほかの安定していそうな稲木に分散して掛けてきたけれど、週末の台風が直撃したらどうなるのか……心配です。
 
と、倒れてしまった稲木のせいで話が逸れてしまいましたが、水分計コメットさんの登場です。
 
教えてもらったように籾すりをして玄米を入れ、測ってみると、針は16〜16.5%あたりをウロウロしています。私が思っていたよりは、低い数字がでました。
ここから、15.5%を目指して乾燥していくのですが、ここから何日かかるものなのか……意外と台風前に乾燥しないかな?
日々、水分計でのチェックが欠かせなくなりそうです。

Leave a Reply