トマトのうぶ毛?

こんにちは。副農場長です。

今朝の東京は小雨が降っていましたが、お野菜たちに会いたくてシャワーランを決行してきました。真冬の雨の中は走りたくないけれど、もう季節は春。走っていると雨が心地よく感じられるくらいです。

畑に行くと、ミニトマトの双葉がぐんと頭を持ち上げようとしていました。その茎に、白くうぶ毛のようなものが見えているの、分かりますか?

ミニトマト双葉

これ、トライコーム(trichome)って言うんですって。害虫が茎をよじ登るのを防いだり、害虫の嫌がる物質を分泌したりするんだとか。

こんなに小さいのに、もう自己防衛機能が働いているんですね。植物も生命。しっかり生きて、大きくなり、子孫を残すために頑張っているんだなあと、感心してしまいました(^-^)

春の訪れを知らせてくれるソメイヨシノは接ぎ木や挿し木で増やしていくので、また別のお話になりますが……。この美しさを前にしたら、もう言葉はいらないでしょう。

 

桜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です